about

1979年岐阜県岐阜市生まれ。芸術家の母の下で育ち、趣味で絵を描いていた。
32歳まで破天荒に生きたが、アートこそが自分を生かす道だと気付き、2012年4月1日に画家に転身。創作活動を進めるにつれ心象風景を再現するのに既成のキャンバスでは納得いかず、様々な物を試す。木に描き石に描き多くの素材を試した後、和紙に出会う。その後色々な和紙に描き散々試した結果、自分のルーツである岐阜(美濃)の和紙こそが最も自分の心を表現するのに適していた事を発見。感動のあまり、美濃和紙伝統工芸士の下に弟子入りし、自らの作品を描き上げる紙を自作する為今も修行中。
美濃和紙の「落水紙」を用いて光を使った新しい表現としてオリジナルの技法「落水透世」を考案し、同年12月単身パリに渡り創作活動を始めパリ現代アートの中心マレ地区で個展デビュー。美濃和紙の素晴らしさと日本のモダンな美を世界に向けて活動中。
(「和紙 日本の手漉和紙技術」として2014年11月27日 ユネスコ無形文化遺産に登録されました。)
2015年夏PARIS個展でキュレーターに認められ、モンテカルロで行われたVERSACE Fashion Art 2015に展示され脚光を浴びる
従来の掛け軸とは違い、上下の寸法を同じにし一見額装の様に見える掛け軸”掛け縁”考案

  < 個 展 >
2012年  「春夏秋冬」gallery metanoia/パリ フランス
2013年  「春夏秋冬」Victorian Craft GALLERY/松本 日本
      「和風月名」gallery metanoia/パリ フランス
      「和風月名」ARTE GIAPPONE/ミラノ イタリア
      「和風月名」華山1914/台北 台湾
2014年  「OTSUKI」STRIPR’S SPACE/六本木 日本
      「Jiku」NPC iShop/御茶ノ水 日本
2015年  「Jiku」gellery metanoia/パリ フランス
      「JAPAN ART EXPO 2015」Gallery 21/バンコク タイ
2016年   「ギャルポレ」丸栄百貨店/名古屋 日本
      「AKITSU KIMONO」Gellery Carre Dore/モンテカルロ モナコ
      「小川けみいち」(小川けんいち&けみ芥見、二人展)NPC iShop/池袋 日本
      「Chemi Akutami Japanese Artist」MaKaRi/ニューヨーク
      「奥田祐斎けみ芥見 子弟展」天空のギャラリー/大阪 日本
      「LoloChemi」(Lolopium&けみ芥見、二人展)  熊本/日本
      「三十人の巨匠と一人の男」NPC iShop/池袋 日本
      「けみ芥見展(きなさい)」Marais Chic Gallery space /パリ フランス